ブルーライトの睡眠への悪影響

ブルーライトの睡眠への悪影響

ブルーライトの睡眠への悪影響

 

寝る前にスマホでついネットサーフィンをしてしまうのが
習慣化してしまっていた私、どうにも疲れが抜けなくて
ちゃんと眠れてないのかもしれないと思いました。

 

寝る前にスマホでネットサーフィンしていても、ちゃんとすぐ
眠くなるし寝てしまうから睡眠には何も影響してないと
考えていたのですが、どうやらそうでもないみたいです。

 

だって、時間的にはしっかり寝ていても休息出来てない
感じがあるからです。

 

やはり、睡眠は時間ではなく質が大切なのでしょうね。

 

寝る前の大切な入眠タイムにスマホのブルーライトで刺激を
受けてしまってるせいで、睡眠の質が悪くなってしまって
寝ても寝足りない感じが続くのだと思います。

 

眠気が取れなくて疲れやすくて、昼間にあくびが
出てしまうことが多いのも困り者です。

 

最近知ったのですが、スマホにブルーライトカット機能が
あるというので早速それを夕方にはオンにするように設定しています。

 

そして、寝るつもりの1時間前にはスマホ操作をやめました。

 

目の疲れから睡眠の質が落ちるのはつまらないですからね。

 

ぐっすり眠れる日を増やしたい

 

睡眠についての悩みはないほうだと思います。

 

周りの人を見ていると、睡眠不足でつらそうな人もいて、
そういう人を見ていると自分は眠りに問題はないと思っています。

 

けれど、以前より眠りが浅くなりました。以前だったら物音が
しても起きなかったのに最近は起きるようになりました。

 

睡眠が浅いと、朝起きるときにすっきりしません。
このようにすっきりしない朝を迎えることが増えました。

 

眠りが浅いとお肌にも影響があるような気がします。

 

しっかり眠れたときとそうでないときでは、お肌の感触が
なんとなく違います。

 

こういうときにはスキンケアやメイクののりもよくないです。

 

睡眠の質さえあげれば、お肌のちょっとしたトラブルは
解決できるのではないかと思います。

 

なのでぐっすり眠れる日を多くする方法(毎日必ず、
というのはさすがに無理だと思うので)を探しています。

 

寝る前にホットミルクを飲むとか、ストレッチをするなど、
簡単に実行できる方法が多いので、実行しやすいことから
やっていきます。

 

さらに、グッスミン酵母のちからとうサプリメント
睡眠の悩みについて効果が期待できるようです。