睡眠不足の会社員

睡眠不足の会社員が睡眠の環境を整えるコツとは!?

部屋を真っ暗にしてもなかなか寝付けない…。焦れば焦るほど
目が冴えてくるなんて経験ございませんか?

 

「本当に眠るのが怖くなってくるんですよね…(涙)」

 

そんな悩みを抱えている方にちょっとした睡眠の環境を
整えるコツを紹介させていただきますので、興味のある方は
どうぞご覧ください。

 

@寝る2時間くらい前から照明を消す。

 

Aベッドに入ったら間接照明をつける。

 

B睡眠中は、真っ暗が理想。

 

C目が覚めたらカーテンを開けて太陽の光を浴びる。

 

以上が、睡眠環境を整えるコツでした。
良かったら参考にしてみてくださいね。

 

もし、よろしければグッスミン酵母のちからの情報を
紹介していますので気になる方はご覧ください。

 

中途覚醒の改善のために取り組みたい3つのこと

 

皆さんは夜中に何度も目が覚めてしまってなかなか
寝付けないということはありませんか?

 

この症状は「中途覚醒」という不眠症の一種だそうで、
私もばっちり当てはまります。

 

2時間おきくらいに目が覚めてしまうのでその分睡眠時間も
削られてしまっている状態です。

 

年齢が上がるにつれてさらに発生しやすくなるそうなので、
今のうちにどうにか「目を閉じて気づいたら朝」という熟睡が
できるようになりたいんですよね。 

 

少し調べてみたのですが、中途覚醒の理由としては「寝る直前の食事・飲酒」、
「体に合わない寝具の使用」、「ストレス」等があげられるようです。

 

「寝る前の食事・飲食」は、寝ている間でも胃は活動し続けるため、
寝る直前に食べたものの消化活動で眠りが浅くなってしまうとのこと。

 

寝る3時間前には食事、飲酒を終えるように心がける必要がありますね。

 

「体に合わない寝具の使用」は、マットレスの硬さが自分に合わないものを
使用している場合、寝がえりを寝ている間に何度も行うことになるため、
その拍子に目が覚めてしまうそうです。マットレスの見直しも検討したいです。

 

「ストレス」はなかなか解消が難しそうですが、布団に入るときに
脳内をリラックス状態にすることがいいようです。

 

気分が落ち着くアロマや、癒し効果のある音楽を流す等が
効果的とのことなので、毎日の習慣として取り入れたいと思います。