睡眠薬とサプリメント

睡眠の薬やサプリメントは効果ある!?

「なかなか寝付けない…。」「朝スッキリしない…。」
「寝る時間が短い…。」というような悩みをお持ちの方が
多いようです。

 

睡眠の悩みを抱えていると、日中眠気が襲ってきたり
疲れが取れず仕事に集中できないとかもしれません。

 

そんな時は、どうしても薬やサプリメントに頼りがち
です。まず、あなたの睡眠不足のタイプを知ることから
始めてみませんか?

 

なにか解決方法が見つかるかもしれません。

 

では、コチラで4タイプの睡眠不足の説明をさせて
いただきますので、良かったらご覧ください。

 

・睡眠時間不足タイプ
睡眠時間が少ないタイプです。「眠るのが勿体ない。」
「寝る暇があれば仕事をしたい!」という方は注意が必要です。

 

・生活習慣が乱れているタイプ
不規則な生活習慣が原因のタイプです。午前中や昼食後、急に
眠気に襲われる可能性があります。

 

・体内時計が乱れているタイプ
生活リズムの乱れから朝と夜が逆転しているタイプ。体内時計が
乱れている可能性大。

 

・ストレスと緊張タイプ
仕事や人間関係、悩み事のせいで心身ともに緊張が続いている
タイプです。

 

以上が睡眠不測をタイプ別にわけた内容です。あなたの
タイプはありましたか?

 

グッスミン酵母のちからで睡眠の悩みを考えてみませんか?

 

敢えて眠らないのもアリだと思う

 

以前、極度の不眠に陥っていたことがあります。

 

自分なりに工夫をして、体をリラックスさせるのですが、
どうも寝つきが悪いんですよね。

 

なんというか、肉体は相当疲れているんだけれども頭は
冴えている、というような感じで「寝なければならない」と
考えれば考えるほど、頭は冴えわたってしまいます。

 

そんななか、とあるテレビ番組で次のような事を耳にしました。

 

それは「眠れないのなら、寝なければいい」という事です。

 

これを聞いた瞬間、正に青天のへきれき状態に陥った私。

 

確かに脳が睡眠を欲していないのに、わざわざ寝る必要は
ないのかもしれません。

 

でね、休日を利用して、一度一睡もしない、という事に
挑戦したのですが、翌日には見事ぐっすりと眠ることが
出来たんです。

 

人間の体というのは横になっているだけでもそれなりに
体力が回復すると思うんですよね。

 

だけども、それだと精神的にスッキリとすることが出来ません。

 

中途半端に寝てしまうと、今回の私のようにいつまでたっても
悪循環から抜け出すせない、という事も十分に考えられます。

 

なので、敢えて一睡もしないのもアリだと思いますよ。