グッスミン酵母のちからの効果

グッスミン酵母のちからの効果を紹介

睡眠の質を上げる効果が期待できるグッスミン酵母のちからですが
どういった成分が働き「質」をアップしてくれるのでしょうか?

 

その効果は、あなたもご存じの「ライオン」の研究チームが
世界で初めて発見した成分のおかげなのです。

 

日夜、研究を続けてきたスタッフたちが80種類もの食品素材を
検証した結果、ようやくたどり着いたのが「清酒酵母」だったのです。

 

厳寒な環境にも耐え強健な生命力をもっている「清酒酵母」。

 

 

現代人が抱えている睡眠「休息不足」の原因を改善し
うまくサポートすることを発見したのです!

 

 

清酒酵母は、酒粕なら50g・甘酒なら400gを摂取すると一日の
目安量を摂ることが可能です。

 

でも、そんなに毎日食べたり飲んだりするようなものでは
ないので、ちょっと無理ですよね。

 

でも、グッスミン酵母のちからならサプリメントになっている
ので、携帯も可能ですしいつでも好きな時間に飲むことができます。

 

興味のある方は、コチラの記事から1週間のお試しパックで効果を
実感してみてはいかがでしょうか。

 

規則正しい睡眠の大切さ

 

よく眠れないと次の日の仕事がしんどいですね。

 

そのためにもしっかりとした睡眠というのは重要ですが
いい睡眠をとるというのはやはり意識して心がける必要が
あると思います。

 

いい睡眠のためにはまず睡眠時間を確保することが
基本です。

 

睡眠不足というのは睡眠の質に関係なく回復が不十分に
なってしまうので問題外です。

 

だからといって時間だけを確保すれば良いというわけでも
ありません。

 

いわゆる不規則な就寝時間だと深い睡眠になりにくいので
せっかく十分な睡眠時間を確保しても寝不足と同じような
状態ということもあります。

 

やはり、いつも同じぐらいの時間に床について、いつもと
同じようにおきるということでいい睡眠が促されていきます。

 

昼夜が逆転も人間にとってはあまりよくないようです。

 

やはり夜に眠るという動物として一番回復できる睡眠時間というのが
長い歴史の中で作られてきているのでそれに反する時間帯に
眠ることはやはり不自然で無理があるのだと思います。

 

規則正しい睡眠で回復効率を最大限にすることが大切だと感じます。