布団を奇麗にすると良い睡眠

布団を奇麗にするだけで良い睡眠が取れる!?

布団を奇麗に、良い睡眠

 

以前大規模修繕工事があったとき、全体に足場が組まれ工事用シートを被せられたマンションのベランダに約2〜3ヶ月朝から夕方まで出ることができず、カーテンも閉めていました。
職人さんが出入りするベランダに洗濯物はもちろん布団も干せませんでした。 仕方なく洗濯物は、夜ベランダに干して工事が始まる前に朝取り込んでいました。 不便な生活でしたが、我慢しました。

 

問題は布団です。 いつも奇麗な布団で良い睡眠を心がけている私は、約2〜3ヶ月干せないことに頭を抱えました。 「日曜日に干そう」と思いましたが、全体に被せられた工事用シートで光が入りません。悩んだ末、高価なレイコップの布団クリーナーを買いました。
「布団を日光に当ててふかふかにしたい」と思いましたが、人気がある布団クリーナーを使って寝てみるととても気持ちが良く、布団が奇麗なことを実感できました。 朝まで深い良い睡眠ができました。
吸い取られたごみやダニもいるBOXを取りはずし水洗いするだけとお手入れの方法も簡単です。

 

天気を気にすることなく、雨の日も、春の花粉の季節も布団クリーナーで毎日布団を清潔にしてとても質の良い睡眠を手に入れることができました。

 

 

 

 

 

睡眠と食事の関係を知っておきましょう

 

しっかりと疲れを取る事ができる睡眠を手に入れたいと考えている方は、食事と睡眠の関係をしっかりと理解する事が大切になります。睡眠と食事はあまり関係無いと考えている方もいますが非常に深い関係があるので覚えておくようにしましょう。まず食事を取る時間をしっかりと考えるようにしましょう。ダイエットのために寝る前に食事をとらないようにしている女性の方は非常に多くいます。この行動はダイエットにのみ効果があると考えられていますが、実際は質の良い睡眠を取るために必要な行動の1つでもあります。食事をすると体は消化をしようと活動を始めます。睡眠中にこの消化の活動が始まってしまうと、しっかりと疲れを取る事ができない質の悪い睡眠になってしまいます。質の良い睡眠をとりたいと考えている方は、寝る前の食事を避けるようにすると良いでしょう。1時間前であれば食べても良いと考えてしまいますが、消化の活動が収まってくるのは3時間を経過した辺りになります。なるべく3時間前は食事をとらないようにしましょう。