ぐっすり眠った朝は本当に気持ちがいい

ぐっすり眠った朝は本当に気持ちがいい

ぐっすり眠った朝は本当に気持ちがいいと思いませんか?

 

睡眠時間が少なくなると、イライラすることが多くなります。

 

また、集中力もなくなってきます。

 

最低7時間は睡眠時間は必要です。
皆さん経験があると思いますが、よく眠った日と、あまり眠れなかった日では、
朝の気分がまるで違います。

 

「今日も頑張るぞ」と「何もやる気がしない」ぐらいの差があります。

 

また、寝る時間帯も大切です。
11時に寝て6時に起きるのと1時に寝て8時に起きるのも、どちらとも
7時間睡眠ですが、前者の方がスッキリした目覚めになります。

 

「早起きは三文の徳」と言いますが、そのとうりだと思います。

 

また、眠る前にコーヒーを飲まない、風呂に使って体を温めると
眠りにつきやすいといわれます。

 

それと私が実践している方法ですが、寝る前に30分マッサージチェアで
肩を揉みます。

 

すると本当に眠くなります。
その後、ホットミルクを飲みます。これで、よく眠れます。

 

以前は、なかなか寝つけずに、色々な方法を試しました。
ある日、マッサージに行った夜にぐっすり眠れたことがあり、
マッサージチェアを購入しました。

 

高い買い物でしたが、毎日重宝しています。
この方法で毎日熟睡しています。

 

どうしても夜型になりがちだけど朝型の方がいいと思います

 

仕事が自由業なので、どうしても夜型になりがちという方いると思います。
はい、私もそうです。

 

家族の予定に合わせるから早起きをする日もあるものの、
予定がなければ朝寝坊してしまいます。

 

特に年末年始などは寒いってこともあって昼まで寝ていて、
夜中まで仕事なんて・・・最悪です。

 

同じ時間寝て、仕事をするなら、どっちでもいいといえばいいのです。

 

ですが夜遅くまで起きていると集中できるからか、
ネガティブなことも深く考えることができてしまいます。

 

なので欝々としやすい、さらに冬は日照時間が少ないので
冬季鬱にもなりやすいですからね。

 

気合を入れて無理やりにでも朝日をしっかり浴びる
そんな生活にしないと!と今決意しているところです。

 

最初の1日はきついですよね、夜更かし型が慣れていますとね。

 

でもそれを我慢すればその日は早く寝付けますから、
翌朝早く起きるのもそこまで苦痛ではないです。

 

それを繰り返して3週間もすれば朝型になるはず・・・と思っています。

 

12時前の就寝は健康だけでなく美肌にも効果があります。
新陳代謝は大事ですからね。

 

いい睡眠習慣が身につけば体も心も美容も全てにいい!
そう思います。

 

グッスリを体験したい方は
グッスミン酵母のちからをご覧ください。