疲労は睡眠を心地よいものにしてくれる!?

疲労は睡眠を心地よいものにしてくれる!?

疲労は睡眠を心地よいものにしてくれると
思いますか?

 

世の中には、眠れないで困っている人もいれば、逆に
寝過ぎで困っている人もいるそうですね。

 

要は、不眠と過眠という事なのですが、やっぱりバランスの良い
睡眠というのが、いかに重要かを思い知らされます。

 

でね、バランスの良い睡眠を摂るために大切な事って
何かといえば、それは「程より疲労感」だと思うんですよね。

 

程よい疲労感があれば、スーッと眠りにつくことが出来ますし、
そのまま朝まで一度も目を覚ますことなく、ぐっすり眠ることが
出来ます。

 

これがもしも、疲れすぎていたならば、逆に中々寝付けませんし、
全く疲れていなければ、もちろん眠ることはできません。

 

ですから、程よい疲労感というのは、とても大切な事なのです。

 

「空腹は最大の調味料」なんて言葉がありますが、程よい
疲労感と睡眠の間には、似たような関係性があると
言えるのかもしれません。

 

というわけで、ここで一言、「程よい疲労感は最も優れた枕」
なんてのはいかがでしょうか。

 

もちろん、グッスミン酵母のちからのようなグッスリできる効果が
期待できるサプリメントがありますので、頼ってみるのも
良いかもしれません。

 

ウィルス感染には睡眠第一

 

身体の具合が悪い人が家族の中に一人でもいたら私を
初め家族はみんな早寝をします。

 

「早寝をしなければいけない」というムードを私が作るので、
家族はリビングにいてもいたたまれないのでしょう。
とにかく1分でもいいから早く寝させるようにさせています。

 

特に家族の誰かが風邪を引いているときは大人子供
関係なく全員に早寝をさせます。

 

早く寝ることで風邪に対抗できる身体を作るためです。

 

どんなに身体を温めたって、どんなに運動して身体を
鍛えたって、身体の表面には効果がありますが
身体の中まで効果はありませんよね。

 

温まるのも主に身体の表面だし筋肉がつくのも主に
身体の表面になります。

 

身体の中まで効果があるならいろんな方法を試して
ウィルスに対する抵抗力をつけたいけれど、それはなかなか
期待できないため私は早寝にこだわっています。

 

腹痛や疲れの場合はそこまでこだわりませんけどね・・・。

 

「ウィルス感染の場合は睡眠第一でいい」と思っています。

 

栄養と睡眠さえきっちり摂っていれば、病気になる
確率はグンと低くなるはずです。

 

だから、普段から病気を予防するためにも
色々と気をつけておきましょうね。

 

そうすれば睡眠の悩みも解消されると
思います。