寝つきの悪い私がその悩みを克服した方法

寝つきの悪い私がその悩みを克服した方法

寝つきの悪い私がその悩みを克服した方法とは!?

 

私はまだ十代だった頃から寝つきが悪く、眠たくなってから
布団に入ってもいざ眠ろうとするとなかなか眠れず、余計に
目が冴えてしまうことがよくあります。

 

ただ以前はこの寝つきの悪さが悩みの種だったのですが、
最近はそうでもありません。

 

それというのも無理に眠ろうとするのを止めて、
開き直ったからです。

 

人間、本当に睡眠不足になったら嫌でも寝ることができると
開き直ったら、多少寝不足だろうがなかなか眠れなかろうが
別にいいやと考えられるようになったというわけです。

 

ですから布団に入ってもどうしても眠れないといった時には
本を読んだりテレビを観たりして、無理矢理眠ろうとは
しなくなりました。

 

ただ毎日のように睡眠時間が短いと、日中に
眠たくなってくることのあるのが玉に瑕ですが、
それが休日であれば昼寝をするなどして対策しています。

 

世の中には私と同じように寝つきの悪さで悩んでいる人は
多いと思いますが、そんな人には無理に眠ろうとせず
開き直ってしまえば楽だよと教えてあげたいです。

 

あと、効果はもちろんですが飲んで安心できる
サプリメントを試すのも良いと思います。

 

なぜなら、睡眠の悩みは心の持ちようが第一だと
思うからです。

 

飲んだり、行動して安心できるのなら
ドンドン試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ただ、睡眠の悩みを解消できる効果が期待できる
サプリメントがありますので、気になる方は
一度グッスミン酵母のちからを飲む事をおすすめします。

 

睡眠中に困ったこと

 

旦那と結婚してから、同棲をし始めました。

 

それまで気づかなかったのですが、睡眠中の旦那の寝言が
ひどいことにびっくりしました。

 

いびきがひどかったり、寝癖が悪かったり…夫婦間の睡眠は、
特に主婦同士でよく話題になる話だと思います。

 

たまに寝言がひどい人がいるというのは、夫婦生活だと
よくある話だと聞きますがまさか自分の夫も

 

そうだとは思っていませんでした。

 

寝言の内容は、シチュエーションは基本的にはいつも
同じなのですが、誰か友達と話しているようで
「いやーだからそういうのじゃないんだってー」と笑いながら話しています。

 

楽しそうなのでとても微笑ましく思うのですが、本当に唐突に話し出すので、
隣に寝ているとすごくびっくりします。

 

私はもともと眠りが浅い方なので、毎回旦那の寝言で目を覚ましてしまいますが、
最近ではかなり慣れっこになってきています。

 

きっといろんなことにだんだん慣れていって夫婦になっていくのかなと
結婚一年目のペーペーながら思っている今日この頃です。