「Sleep Meister」という睡眠アプリで快適な朝を

「Sleep Meister」という睡眠アプリで快適な朝を

「Sleep Meister」という睡眠アプリで快適な朝を

 

この間まで朝起きた時の目覚め悪く、不眠の毎日が
続いておりました。

 

ある日アップルストアを開いたところ、
「Sleep Meister」というアプリを見つけました。

 

「Sleep Meister」というアプリは、快適に目覚めて
朝を迎えることができるアプリだそうです。

 

これには興味を引き早速ダウンロードしました。

 

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2つの種類があります。

 

レム睡眠は浅い眠りの状態で、ノンレム睡眠とは
深い眠りの状態のことです。

 

アラーム設定で指定した起床時刻から30分前の間の
時刻を(例えばアラームを6:15-6:45の30分の間にセット)セットすると、レム睡眠(浅い眠り)の
状態でアラームがかかるということです。

 

本当に快適に起きることができるのかなあと半信半疑の状態でアラームをセットし
就寝することになりました。

 

朝を迎えてアラームが鳴りました。すると今まで起きるのに寝起きが悪かった私ですが、
「Sleep Meister」のアラームで無事に快適に朝を迎えることができて思わず「快適に起きれた!すごっ」
と口がこぼれ感銘を受けました。

 

就寝グラフを見てみると、きちんとレム睡眠の状態でアラームが
鳴り起きていることが分かりました。

 

今まで目覚めの悪さの悩みが、このアプリ一つで解決することができました。
出会えてよかったアプリだと思います。

 

ただ、そのほかにもグッスミン酵母のちからというサプリメントが
ありますので、気になる方はどうぞ!