身体想いの睡眠健康法

身体想いの睡眠健康法がとってもオススメ!

身体想いの睡眠健康法がとってもオススメです。

 

興味のある方は、どうぞ真似してみてくださいね^^

 

身体の調子がなんか変だな〜と思う日は早めに寝ます。

 

早めに寝ると翌日復活できることがあるので「睡眠はバカにできない!」と
いつも思います。

 

それこそ食べて栄養をつけることよりも、寝て身体や
脳の疲れを取った方が体調は回復するんじゃないかな〜と思います。

 

睡眠を十分に取ったなと思うのは「もうこれ以上は寝られない!」と
いうほど眠ったとき。

 

まだもう一眠りできるだろう・・・と思って目をつむっても全然
眠れないときはそれ以上睡眠は必要ないということです。

 

ここまで長く眠れることは滅多にないけれどお正月やたまに
体調が悪くなるときにはこんな風に眠っています。

 

風邪薬を飲んだり栄養剤を飲んだりするよりも、たくさん眠った方が
確実に身体の疲れや風邪のだるさから解放されます。

 

私は元々薬が苦手なので、風邪っぽかったり身体の疲れが
ひどいときは薬や栄養ドリンクなどに頼らず長く眠ることにしています。

 

長く眠ることは身体想いの健康法だと思うのです。

 

ただ、薬とかは副作用があるのでできれば睡眠に悩みを
持っている方は、グッスミン酵母のちからといったサプリメント
おすすめします。

 

なぜなら、サプリには副作用も依存性もないから
安心して飲むことができるからです。

 

ずっと睡眠不足で悩まされていました

 

約二年間、私は睡眠不足で悩んでいました。

 

何をしても眠れない日々が続いたのです。
原因は仕事でした。責任のある仕事で、私は
気になってなかなか眠れなかったのです。

 

仕事が嫌で仕方がありませんでした。

 

私には合っていない仕事で、しかも責任重大だったのです。

 

だから自宅にいても、仕事以外でも気になっていたのです。
プライベートなんてありませんでした。

 

休日を楽しむ余裕もないくらい、私は仕事の事で頭が
いっぱいだったのです。

 

いっその事、思い切って仕事を辞めようと思いました。
そう思ったらとても気が楽になって、眠れるようになったのです。

 

これまでの私は一体、なんだったんだろうという気持ちになりました。
しっかりと眠れるようになったら、お腹もすいていっぱい食べる事もできたのです。

 

こんなにも簡単な事だったのです。

 

悩みを解消させる事で、睡眠不足も解消できたのです。
体もスッキリして、笑顔になれました。

 

家族も心配していましたが、これで睡眠が摂れるようになったのです。