睡眠を摂るってとても大切

睡眠を摂るってとても大切な事だったのです!?

睡眠を摂るってとても大切な事だったのです。

 

コチラの記事では、
私の実体験で紹介しております。

 

夜になって寝る事は当たり前の事だったのです。

 

でもそれが当たり前ではなくなった時がありました。
それはストレスで眠れなくなっていた時でした。

 

働くようになって頑張らないといけないと思うと、それがストレスになって
毎日とても大変な日々を過ごしてきました。

 

仕事で失敗をした時には、眠れなくて毎日イライラしていたものです。

 

一日二時間しか寝れない時もありました。仕事の事で
頭がいっぱいになって、寝る事ができなくなっていたのです。

 

そのせいで、私は私の時間を持てなくなっていたのです。

 

気が付いたらお休みの日にも、仕事の事ばかりを考えていたのです。
それがまたストレスになっていたのでしょう。

 

顔色が悪くなって、だいぶ痩せてきました。
家族にも心配されていましたし、友人と出かけたり遊ぶ事も
なくなっていたのです。

 

でもこのストレスを解消するために私はカラオケへ
行くようになりました。

 

仲良しの友人とカラオケへ行く機会を増やしたのです。

 

すると寝る事ができました。
疲れて寝る事ができたのです。

 

そんな毎日がとても快適です。

 

それに眠る前にグッスリ感を味わえるサプリ
飲んでいます。

 

睡眠不足で危ない目に遭った話

 

私は睡眠不足のせいで一度危ない目に遭ったことがあります。

 

それは数年前いろいろ仕事上のストレスで眠れない時がありました。
通常必要とされる睡眠時間の半分にも満たしませんでした。

 

車で通勤しているときにふと睡魔が襲ってきて、危なく対向車に
突っ込んで大惨事になるところでした。

 

そのまま私は天国に行ってしまうところだったのです。
まだ終わりませんでした。

 

仕事中、大事な会議の最中にまた睡魔が襲ってきてウトウトしてしまい、
自分が案件を発表する前に目を覚ましたからよかったのですが、
そのまま眠ってしまうと会議には社長も同席していたので別な意味で、
仕事生命が奪われるところでした。

 

つまり左遷とかそういった社会的なことです。
これ以降、私は睡眠を大事にするようにしました。

 

そうしないと車での事故のような身体的危機、会社での不手際による
社会的地位の危機がまたやってくるとなるととても嫌です。

 

だから私はストレスがたまった時は好きなことをして発散するようにして、
ある程度やりきったら睡眠をとるようにしています。

 

また寝る前の入浴も欠かせず、睡眠導入の一環として行っています。

 

本当に睡眠は大切なのです。