ストレスは悪夢のもと

ストレスは悪夢のもと!?

ストレスは悪夢のもと

 

睡眠中には、日ごろ無意識に感じているストレスが、
夢となって現れるようです。

 

小学校から専門学校まで、学校に通っていた時分には
よく「遅刻する」夢を見ました。

 

具体的にどんな夢かというと、どこかへ「早く行かなくちゃ」と
焦っているのです。

 

そして外へ出られるように、服装を整えようとするのですが、
変な服しかありません。

 

それでも急いで歩いたり、電車に乗ったりするのですが、
必ず道に迷います。

 

そして結局、夢の中では目的地へはたどり着けません。
どこか見知らぬ地で、疲れきって途方に暮れて、夢が終わるのです。

 

私は学校を卒業してから現在まで、家業の手伝いをしています。

 

家業の手伝いとはいっても、出勤時間など時間を
気にして生活しているつもりです。

 

それでも遅刻をする夢は滅多に見なくなりました。

 

たぶん、毎日決まった時間に学校に行くという事が、
私にとっては精神的負担だったのでしょう。

 

社会人になって、会社にお勤めしている方たちはもっと
大変だろうと思います。

 

私だったら、毎日遅刻する夢を見るに違いありません。

 

ちょうど良い睡眠時間を知っておく

 

睡眠はどれくらいの時間取るのが一番良いのかを覚えておくようにしましょう。

 

仕事をしている人もいますし、専業主婦として仕事と同じくらいの時間
活動をしている主婦の方もいます。

 

どんな活動をしている方でも、最低6時間以上は睡眠を
取るようにした方が良いでしょう。

 

人によっては極端に睡眠時間が少ない人もいますし、
極端に多い人もいます。

 

少なすぎると頭が働かないなどの状況になってしまう場合もありますし、
昼寝をしてしまい夜睡眠を取る事ができない場合もあります。

 

 

しかし寝過ぎてしまっても同じ状況になってしまう場合があると
覚えておくようにしましょう。

 

仕事が休みの日などに10時間以上睡眠をとってしまう方もいます。

 

起きた時はすっきりとしている場合もありますが、徐々に怠さを
覚えてしまうケースもあります。

 

怠さを覚えてしまう事によって昼寝などをしてしまうケースもあります。

 

これでは1日の半分以上を睡眠にしてしまう事になってしまい、
自分がやりたいと考えていた事を行う事ができない状態に
なってしまいます。

 

6時間から7時間前後の時間で起きる事によって、
スッキリとした状態で活動ができます。

 

その他には、睡眠に役立つサプリメントを服用する
だけでも、かなり意識が違ってくるはずです。

 

サプリメントなら体に変化が起こるような
副作用もありません。

 

だから、スッキリとした睡眠を取りたいと
考えているのでしたら、睡眠のサプリを
試してみるのも良いと思います。

 

ちなみに、そんなサプリメントは
コチラの睡眠効果のサプリメント
ご覧ください。