湯たんぽで安眠

湯たんぽで安眠のはずが、一転して悪夢に…!

湯たんぽで安眠のはずが、一転して悪夢になってしまったのです。

 

元々眠りにくく、また眠りが浅い性質の私なのですが、
冬場は冷え性のためにより一層、睡眠導入が困難になってしまいます。

 

眠る前に軽く足湯をする、湯たんぽを使用するなど、特に冷えが
気になる足先に対策を当てて、できる限り温かく・快適に眠れるように
工夫をしています。

 

ところが、そのせいで逆に眠れなかったことがありました。

 

湯たんぽの栓がずれていて、少しずつ中のお湯が漏れ出てしまったのです。

 

私はちょうど、うつらうつらと気持ちよく眠りかかっていた所だったのですが、
生暖かく濡れてしまった敷布団・掛布団の感触が足先に触れて、
いっぺんに飛び起きてしまいました。

 

湯たんぽは壊れていたわけではなく、単に閉め方が良くなかっただけなので
再使用もできたのですが、濡れた布団に寝るのは気持ち悪くてたまりません。

 

仕方なく、濡れていない方の片側だけに沿って横になったのですが、
やはり居心地が悪くその夜は明け方まで眠れませんでした。

 

翌朝布団を干す際に、ベランダで顔に当たった朝日が
いつになくきつく感じられました。

 

入眠剤から脱却したいです

 

昨年のある時期から寝付きが悪くなり、かかりつけ医師に相談したところ
マイスリーという入眠剤を処方されて、服用しています。

 

寝る直前に飲むように指示があり、その指示を守っています。

 

確かに服用すると、いつの間にか眠ってしまいます。

 

しかし、夜中にトイレ行きで目覚めてしまい、その時点から
眠れなくなったりすることもあります。

 

最初は一錠丸々を服用していたのですが、習慣性になる事に
対して不安感があり半錠を服用しています。

 

これを飲みだすと服用しないと眠れないようになる気がして、
今は何とかして入眠剤から脱却したいと思っています。

 

この入眠剤は、すぐ効いて短時間で効果が薄れるので、
今はネルボンという、少し効き目が長いのに処方箋を
変えて頂きました。

 

これも丸々一錠は効きすぎるような気がして、
半錠を服用しています。

 

寝付きがいいのは助かりますが、やはり四五時間すると
目が覚めてしまいます。

 

なかなか入眠剤から脱却できない日々が続き、
困っている毎日です。

 

今は、何かをきっかけに脱却を試みている最中です。

 

というのもインターネットで調べていたら、グッスミン酵母の
ちからというサプリメントを発見したのです。

 

そのサプリメントは、ライオンが開発した成分を
しようしています。

 

だから、とっても効果が期待できるのかな・・・と
感じています。

 

その詳しい情報を紹介していますので、
興味のある方はグッスミン酵母のちからの記事
ご覧ください。